【グラブル】賢者(EXTRAジョブ)の特徴と運用方法まとめ

賢者

賢者の基本情報

賢者とは?

賢者はMPという特殊ゲージを管理して戦うジョブです。

  • 得意武器:杖
  • タイプ:特殊
  • アビリティ:天眼陣、宿命陣、他心陣
  • サポアビ:神足陣、開明

アビリティ

天眼陣

味方のステータスを大幅UP/再使用で解除、MPを毎ターン3消費/再使用またはMP0で解除、解除時に自身が弱体化

宿命陣

自身の奥義ゲージをMPに変換、10で割って四捨五入した値がMPに加算される

他心陣

自身のHPを奥義ゲージに変換、消費HP83.33につき1%が奥義ゲージに加算される

サポアビ

神足陣

通常攻撃を全体化(天眼陣中は単体化)/奥義使用時にMPを全て消費しダメージUP

開明

ターン開始時にMPが1回復する

賢者の運用方法

どういう戦い方するの?

賢者の本体は1アビの天眼陣と言っても過言ではありません。天眼陣の効果は片面攻撃30%防御80%DA率60%UP+弱体耐性UPという破格の性能を持っています。ですので賢者は、天眼陣を展開して、維持し続けるという完全バッファーな戦い方をします。

基本的な運用方法

1ターン目:3アビ→2アビ→1アビの順に使って天眼陣を展開。後は4ターン毎に2アビを撃って天眼陣を維持します。

運用上の注意点

天眼陣が切れると賢者のステータスが大幅ダウンします。この時は狙われやすくもなるので天眼陣を途切れさせないこと。

2アビを撃つ時に奥義ゲージが75%以上ないと天眼陣が途切れますので、賢者は奥義を撃たないこと。基本的に賢者以外の3人でチェインバーストを撃つことになります。

賢者の特徴と評価

賢者の強い点

防御80%UPがとにかく便利。被ダメージが55%になる状態が永続します。マルチボスやHLなどの通常攻撃力が高い相手に絶大な効力を発揮します。

攻撃力30% DA率60%UPにより、通常攻撃力が跳ね上がります。攻撃力UP、DATAなし状態に比べて約2.15倍のダメージを出します。

弱体化耐性UPがすさまじく、クリアやマウントを積む必要が大幅に減ります。

賢者の弱い点

天眼陣が切れると弱体化した状態で賢者が狙われるので、一気にパーティが崩壊する危険があります。

基本的に奥義に参加できないので奥義の総ダメージ、チェインバーストの威力が下がります。

防御アップは被ダメージカットではないので、プロバハの大いなる破局などの即死級大ダメージには無意味です。

天眼陣が切れたらアウトなので、天眼陣を消してくるもしくは奥義ゲージ減少の特殊技を使ってくる相手にはめっぽう弱いです。

武器が杖なのも弱点の一つ。

賢者を使ったパーティ編成

賢者と相性のいいキャラ

奥義ゲージ加速キャラ

天眼陣維持のため、4ターン後に75%以上の奥義ゲージが必要なので、連続攻撃や奥義ゲージUPのキャラと相性が良いです。

かばう持ちキャラ

万が一天眼陣が切れた時に、弱体化した賢者が狙われて一気に崩されることがあります。対策にかばう持ちキャラはありです。

回復キャラ

奥義ゲージが足りない場合に他心陣を使う時があります。そのときの消費HPを回復させるキャラはいたほうがいいです。

両面バフキャラ

賢者の攻撃防御UPは片面扱いなので、両面バフと共存できます。

多色属性パーティの可能性

賢者は奥義に参加しないため、火力がフロントの残り3人に頼ることが多くなります。そのため、多色属性パーティでの非火力担当をすることができます。

オーディンパーティで言うなら「賢者を闇属性にして残りの3人を光属性にする。装備はメインの杖だけ闇で残りは光武器。」といった編成になります。これを行うことで、多色属性ゆえの無駄になる火力を減らすことが出来ます。

グランデパーティでも同じことが出来ると思います。持ってないので誰か研究してみてください。もしくはグランデください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする